本文へ移動

救急センター

365日・24時間の救急体制で対応しています

 
当院は救急告示病院として、鳥取県中部地区で要請のあったすべての患者さまに対応させていただいております。

救急センターには心肺監視装置、人工呼吸器を始め救急処置に必要な各種器具、薬剤を常備し、 スペースも広く確保して救急処置用ベッド2台と補助用ベッド3台を設置しております。

さらに臨床検査、X線撮影、CT,DSA,MRI等の検査も緊急時に直ちに対応できる体制が整っています。

休日・夜間の救急患者さまに対しては日直・当直医師が対応しますが、常に各科の医師が待機しており、 緊急の呼び出しに備えています。

また当院の脳神経外科は以前より鳥取県中部地区でその中心的役割を果たしており、スタッフは4名体制で万全を期しております。

その他、当院は中部地区の救急救命士の方の研修病院でもあります。

災害時の連絡について

当院は、地震などの災害時でも周辺地域や主要機関等と連絡が 途絶えないように、衛星携帯電話(通信衛星を利用する携帯電話のこと)を設置しております。 番号については、野島病院 総務課にお問い合わせください。
医療法人十字会野島病院
鳥取県倉吉市瀬崎町2714-1
TEL.0858-22-6231
FAX.0858-22-6843
代表メールアドレス:
info@nojima-hospital.or.jp
──────────────
【受付時間】
午前8時30分〜午後4時
【診療時間】
午前(各診療科外来):
午前9時〜正午
午後(総合外来・眼科):
午後2時〜午後5時 
【休診日】
土曜日、日曜日、祝日
お盆(8月14,15日)
年末年始(12月31日,1月1,2,3日)
──────────────
【診療科目】
脳神経外科外科肛門科整形外科消化器科内科・循環器科・心臓血管外科・神経内科精神科心療内科泌尿器科眼科耳鼻咽喉科形成外科・麻酔科・放射線科リハビリテーション科・婦人科
0
0
2
0
5
1
TOPへ戻る