本文へ移動

沿革

沿革

 大正6年8月11日
 倉吉市瀬崎町2714-1に野島祐四郎が野島療院を開設
 昭和21年11月
 眼科標榜、野島鉄之助 院長  となる
 〃 38年 4月
 野島療院を野島病院と改名(病床数=一般48床)
 〃 40年 3月
 救急病院指定
 〃 40年12月28日
 個人病院を発展的に解消し、鳥取県知事の認可により医療法人十字会を設立
 (病床数=一般58床) 野島鉄之助 理事長・院長に就任
 〃 41年 1月27日
 法務局にて医療法人十字会を法人登記完了
 〃 43年 2月
 神経・精神障害者の診断治療のための精神病棟完成
 (病床数131床=一般78床、精神53床)
 〃 44年12月
 精神病棟 病床数変更(病床数176床=一般78床、精神98床)
 〃 46年10月
 一般病棟 病床数変更(病床数208床=一般110床、精神98床)
 〃 50年 5月
 新館5階建1部8階建(本館)完成(病床数208床)
 〃 54年 3月
 本館6,7階部分増築、一般病棟 病床数変更(病床数275床=一般177床、精神98床)
 〃 59年 2月
 病棟 病床数変更(病床数275床=一般213床、精神62床)
 〃 62年 4月
 野島丈夫 院長に就任
 〃 63年 8月
 給食棟新築(3階建)、診療棟新築(4階建)
 平成 1年 5月
 一般病棟 病床数変更(病床数295床=一般233床、精神62床)
 〃  2年 5月
 精神病棟 病床数変更(病床数300床=一般233床、精神67床)
 〃  5年12月 6日
 野島丈夫 理事長・院長に就任
 〃  6年 9月
 老人保健施設棟(病院増築を含む、5階建)完成
 〃  6年 9月12日
 老人保健施設「のじま」開設(入所定員=60床、通所定員=20名)
 〃  7年 1月 4日
 訪問看護ステーション「のじま」開設
 〃  7年 4月 1日
 倉吉市在宅介護支援センター「のじま」開設
 〃  8年 5月 1日
 訪問介護ステーション「のじま」開設
 〃  8年 5月27日
 老人保健施設 入所者定員数変更(入所定員=76床、通所定員=20名)
 〃 11年10月 1日
 指定居宅介護支援事業所「のじま」開設
 〃 12年 7月 1日
 老人保健施設 入所者定員数変更(入所定員=76床、通所定員=24名)
 〃 14年 1月
 病床数変更(病床数233床=一般192床、療養41床)
 〃 15年 9月
 病床数変更(病床数233床=一般191床、療養42床)
 〃 15年10月
 病床数変更(病床数233床=一般187床、療養46床)
 〃 16年 4月 1日
 老人保健施設 入所者定員数変更(入所定員=106床、通所定員=24名)
 〃 17年 1月24日
 (財)日本医療機能評価機構から一般病院種別Bの認定を受ける
 〃 18年 4月 1日
 明倫・小鴨地域包括支援センター開設
 〃 18年 9月 1日
 回復期リハビリテーション病棟(46床)開設
 :療養病床 障害者施設等入院基本料病棟開設:一般病床
 〃 19年 5月20日
 倉吉市障害者地域生活支援センター開設
 〃 20年10月 1日
 オーダリングシステム稼働
 〃 21年 4月 1日
 野島丈夫 理事長・総院長に就任、山本敏雄 院長に就任
 〃 21年 6月 1日
 デイケアセンターのじま(定員60名)新規開所
 〃 22年 1月24日
 病院機能評価更新認定(ver.6.0)
 〃 23年 6月20日
 救急看護認定看護師 1名取得
 〃 23年 8月末
 CT320列導入
 〃 26年 6月22日
 脳卒中リハビリテーション看護認定看護師 1名取得
 〃 26年 7月 7日
 電子カルテ稼働
 〃 26年10月 1日
 亜急性病床廃止に伴い、地域包括ケア病棟(47床)開設
 :一般病棟(病床数233床=一般187床、療養46床)
 〃 27年 5月 1日
 老健のじま訪問リハビリセンター開設
 〃 28年 4月 1日
 鳥取県高次脳機能障がい支援拠点機関 開設
医療法人十字会野島病院
鳥取県倉吉市瀬崎町2714-1
TEL.0858-22-6231
FAX.0858-22-6843
代表メールアドレス:
info@nojima-hospital.or.jp
──────────────
【受付時間】
午前8時30分〜午後4時
【診療時間】
午前(各診療科外来):
午前9時〜正午
午後(総合外来・眼科):
午後2時〜午後5時 
【休診日】
土曜日、日曜日、祝日
お盆(8月14,15日)
年末年始(12月31日,1月1,2,3日)
──────────────
【診療科目】
脳神経外科外科肛門科整形外科消化器科内科・循環器科・心臓血管外科・神経内科精神科心療内科泌尿器科眼科耳鼻咽喉科形成外科・麻酔科・放射線科リハビリテーション科・婦人科
0
0
2
0
5
1
TOPへ戻る