本文へ移動

明倫小鴨地域包括支援

明倫・小鴨地域包括支援センター

●●明倫・小鴨地域包括支援センターのご案内●●

   『どうしよう?』 と一人で悩んでいないでまずお電話をください。
相談員が相談に応じます。

 


 
 
◆概要◆
  老夫婦の絵  平成18年4月1日より、介護保険制度が改正され、倉吉市にも5ヶ所の「地域包括支援センター」が設置されました。
「地域包括支援センター」では、専門の職員(主任ケアマネジャー。社会福祉士、保健師等)が、介護予防の支援をはじめ、介護や保健・医療・福祉など様々な相談に応じます。
 
 高齢者の皆さん、その家族の皆さんの 総合相談窓口 です
 
 
  高齢者の皆さんが、住みなれたこの地域でいつまでも健やかに生活できるよう、お手伝いさせて頂きます。担当地区は、倉吉市の明倫・小鴨地区です。
相談は無料です。
ぜひ、ご利用ください!!

※市内の他地区の方、市外の方も、お気軽に相談して下さい。まず安心して頂いてから、お近くの支援センターにおつなぎします。
訪問している絵
 
◆サービス内容◆
 
  介護予防の相談、サービスの利用・調整
   健康診断などで介護が必要になると判断された人や、介護保険の認定申請で「要支援1・2」に認定された人が「介護予防サービス」を受けるための「介護予防ケアプラン」は、主に地域包括支援センターで作ります。
 また、健康な高齢者の皆さんには、介護予防につながる活動や講座などの情報を提供します。
  保健・医療・福祉全般に関する相談
   高齢者やその家族の皆さんが抱える悩みや心配事などの相談ができます。健康の不安や介護の相談、どこへ相談してよいかわからない保健や医療、福祉に関することは、何でもお気軽にご相談ください。
  権利擁護、虐待の早期発見・防止
   高齢者の皆さんが安心して暮らせるよう、さまざまな権利を守ります。
高齢者虐待について、早期発見と防止に努め、他の機関とも連携して高齢者の皆さんの人権を守ります。
また、認知症などで判断力が十分でない人を擁護する「成年後見制度」について、制度の普及や利用の手続きなどの支援を行います。
  包括的・継続的マネジメント
   地域の多様な社会資源を活用したケアマネジメント体制が構築できるよう、地域のケアマネジャーの支援およびネットワークづくりを行います。
 
◆お問い合わせ・連絡先◆
  お気軽にお電話ください。
また、緊急時は24時間対応いたします。
 
  ●明倫・小鴨地域包括支援センター
 TEL:(0858)23-7106
 FAX:(0858)23-7122
2019年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
医療法人十字会野島病院
鳥取県倉吉市瀬崎町2714-1
TEL.0858-22-6231
FAX.0858-22-6843
代表メールアドレス:
info@nojima-hospital.or.jp
──────────────
【受付時間】
午前8時30分〜午後4時
【診療時間】
午前(各診療科外来):
午前9時〜正午
午後(総合外来・眼科):
午後2時〜午後5時 
【休診日】
土曜日、日曜日、祝日
お盆(8月14,15日)
年末年始(12月31日,1月1,2,3日)
──────────────
【診療科目】
脳神経外科外科肛門科整形外科消化器科内科・循環器科・心臓血管外科・神経内科精神科心療内科泌尿器科眼科耳鼻咽喉科形成外科・麻酔科・放射線科リハビリテーション科・婦人科
──────────────
【付属施設】
保育室「のびっこ園」
──────────────
0
3
0
4
7
9
TOPへ戻る