本文へ移動

老人保健施設

老人保健施設「のじま」

ごあいさつ

老人保健施設「のじま」は平成6年に野島病院の中に、病院併設型の老健として誕生しました。中部地区で唯一の脳外科、神経内科を有する総合病院の患者さんの、急性期から在宅への橋渡しを受け持つ老健として、リハビリには特に力をいれております。現在、理学療法士、作業療法士、二人のスタッフによるリハビリが行われ、入所者の方の信頼を得ております。
もう一つの特徴は病院と直結しており、容易に各科の専門医に相談、診察を受けることが可能で、介護のみならず、医療、看護の面でも、入所者の方に安心して頂いております。
当然老人保健施設で、65歳以上の方がほとんどでございますので、職員には敬老の精神の徹底に勤めております。何十年も家族、社会の為に働いてこられたお年よりは、そこに存在するだけで価値があるのです。そのお世話が出来る我々職員も本当に価値の有る、また意義のある職業だと思います。人の心の痛みがわかる、人の身体の痛みがわかる看護、介護をモットーに老健「のじま」はがんばりますので、ご鞭撻よろしくお願いします。
施設長

概要

(リハビリ風景)
〜心ふれあう看護と介護〜
これが、私たち職員のモットーです。
明るく家庭的な雰囲気と、生きがいを持てるような看護と介護を目指します。
 
〜病院と家庭・地域を結ぶ中間施設です〜
医療と福祉の統合による老人介護と生活リハビリを目的とした施設です。

4つの役割と機能

総合的ケアサービス
 施設サービス計画に基づいて、看護、医学的管理の下に介護及び機能訓練、その他必要な医療並びに日常生活上のお世話を行うなど、総合的なケアサービスを提供する施設です。    老健正面玄関写真

家庭復帰施設
 明るく家庭的な雰囲気の中で、利用者の意思と人格を尊重し、常に入所者の立場に立ってサービスの提供に努める施設です。このことにより、早期の家庭復帰をめざしています。

在宅ケア支援施設
 地域の在宅ケアを支援する施設です。このために短期入所療養介護、通所リハビリテーションをはじめ、訪問看護・訪問介護・訪問リハビリテーションなど多様な機能を活かし、在宅ケア支援の拠点となることをめざしています。

地域に開かれた施設
 地域や家庭との結びつきを重視した開かれた施設です。このために市町村、居宅介護支援事業者、居宅サービス事業者、他の介護保険施設、保健医療サービスまたは福祉サービスの提供者等との密接な連携に努めるとともに、地域の住民にも広く開かれた施設です。

利用定員

入所106名(短期入所を含む)
デイケアセンターのじま60名

ご利用手続

ご利用できる方とサービスの内容

入所

【利用できる方
65歳以上の第1号被保険者で要介護状態と認定された方。
40歳以上65歳未満の第2号被保険者で要介護状態であって、その要因が特定疾病によるものと認定された方。
*自立または要支援状態と認定された方は、入所サービスはご利用できません。
サービス内容
医師による健康チェックや看護・介護職員等による日常生活のお世話、リハビリテーション、レクリエーション、趣味活動等を行い、利用者の身体機能の改善を図ると共に、快適な生活をご提供いたします。
(遠足風景)
(花見風景)

短期入所療養介護(ショートステイ)

【利用できる方
65歳以上の第1号被保険者、40歳以上65歳未満の第2号被保険者で、要介護状態と認定された方。
65歳以上の第1号被保険者で要支援状態と認定された方。
40歳以上65歳未満の第2号被保険者で要支援状態であって、その要因が特定疾病によるものと認定された方。
*自立と認定された方は、ショートステイはご利用できません。
サービス内容
ご自宅で老人の介護をなさっているご家庭で、冠婚葬祭、仕事の都合、病気、旅行や休養等、社会的及び私的な理由で介護が一時的に困難になられた場合、入所していただいてお世話をいたします。
(ジャングル風呂)
(納涼祭風景)

通所リハビリテーション(デイケアセンターのじま)

【利用できる方
65歳以上の第1号被保険者、40歳以上65歳未満の第2号被保険者で、要介護状態と認定された方。
65歳以上の第1号被保険者で要支援状態と認定された方。
40歳以上65歳未満の第2号被保険者で要支援状態であって、その要因が特定疾病によるものと認定された方。
*自立と認定された方は、デイケアはご利用できません。
サービス内容
在宅のお年寄りに施設に通っていただき、リハビリテーション、レクリエーション、食事、入浴等の介護サービスをご提供し、お年寄りの身体機能の改善と心身のリフレッシュを図ります。
ご自宅まで施設の車で送迎いたします。
(クリスマス会風景)

利用料金

入所料金

 基本利用料(日額)
 
要介護度 従来型個室 多床室
要介護1  734円  813円
要介護2  783円  862円
要介護3  836円  915円
要介護4  890円  969円
要介護5  943円 1,022円
 
外泊時は6日間を限度として362円(1日)を利用料に変えていただきます。
夜勤職員配置加算24円(1日)。サービス提供体制強化加算12円(1日)
短期集中リハビリテーション加算240円。認知症短期集中リハビリテーション加算240円
入所より30日間は初期加算として30円(1日)いただきます。
栄養マネジメント加算14円。療養食加算23円。
緊急な場合の救命救急医療を行った場合に緊急時治療療養費として500円〜1,500円。
退所時指導加算400円・退所前後訪問指導加算460円・退所時情報提供加算500円・退所前連携加算500円。
おむつ代は基本料金に含まれます。
 その他の利用料
 
サービス内容 利用料 内  容
食事負担額 1,600円 1日(朝400円・昼600円・夕600円)
日用品費  100円 タオル・おしぼり・シャンプー・リンス・トイレットペーパー・せっけん等
娯楽教養費  100円 レクリエーション材料費・各種行事等
個室代  725円 一人部屋(1日につき)508・510号室
電気代 32〜53円 テレビ・ラジオ・電気あんか 32円
電気毛布 53円
 
上記の利用料は、該当のサービスをご利用された場合に適用となります。

短期入所療養介護料金

 基本利用料(日額)
 
100%要介護度 100%従来型個室 100%多床室
要支援1  572円  631円
要支援2  712円  785円
要介護1  746円  845円
要介護2  795円  894円
要介護3  848円  947円
要介護4  902円 1,001円
要介護5  955円 1,054円
 
外泊時は6日間を限度として362円(1日)を利用料に変えていただきます。
リハビリ機能強化加算30円(1日)をいただきます。
管理栄養士体制加算14円。療養食加算23円。
緊急な場合の救命救急医療を行った場合に緊急時治療療養費として500円〜1,500円。
おむつ代は基本料金に含まれます。
送迎加算(片道)184円。
夜勤職員配置加算24円(1日)。サービス提供体制強化加算12円(1日)
 その他の利用料
 
100%サービス内容 100%利用料 100%内  容
食事負担額 1,600円 1日(朝400円・昼600円・夕600円)
日用品費  100円 タオル・おしぼり・シャンプー・リンス・トイレットペーパー・せっけん等
娯楽教養費  100円 レクリエーション材料費・各種行事等
個室代  725円 一人部屋(1日につき)508・510号室
電気代 32〜53円 テレビ・ラジオ・電気あんか 32円
電気毛布 53円
 
上記の利用料は、該当のサービスをご利用された場合に適用となります。

通所リハビリテーション料金

 基本利用料(日額)
 
要介護度 1〜2時間 3〜4時間 4〜6時間 6〜8時間
要介護1  265円  379円  506円  676円
要介護2  295円  455円  614円  827円
要介護3  324円  531円  722円  978円
要介護4  354円  606円  830円 1,129円
要介護5  383円  682円  939円 1,281円
 その他の利用料
 
サービス内容 利用料 内  容
入浴介助加算 50円 入浴利用の場合
リハビリテーションマネージメント加算 230円 1ヶ月につき(月8回以上)
短期集中リハビリテーション加算 280円 病院等を退院後1ヶ月以内
短期集中リハビリテーション加算 140円 病院等を退院後3ヶ月以内
個別リハビリテーション加算 80円 病院等を退院後3ヶ月以上
若年性認知症ケア加算 240円  
栄養ケアマネジメント加算 150円 2回/月限度
口腔機能向上加算 150円 2回/月限度
サービス提供体制強化加算? 12円 1回につき
理学療法士等体制強化加算 30円 1〜2時間の場合
食事費 600円 1食あたりの費用
おむつ代 42円
158円
パット・ヒラ型
パンツ型

お問い合わせ・連絡先 (介護保険事業所番号 3150370107)

施設利用のご相談や施設見学のお申し込みは、お気軽にどうぞ。
●医療法人十字会
老人保健施設「のじま」
 
 相談窓口:松本(まつもと)
TEL:(0858)23-7100
FAX:(0858)23-7101
○デイケアセンターのじま
 
 相談窓口:鷲根(わしね)
TEL:(0858)23-8005
FAX:(0858)23-8006
●併設
医療法人十字会 野島病院
TEL:(0858)22-6231
FAX:(0858)22-6843
 
○協力歯科医療機関
谷口歯科医院
倉吉市昭和町1丁目21番地
医療法人十字会野島病院
鳥取県倉吉市瀬崎町2714-1
TEL.0858-22-6231
FAX.0858-22-6843
代表メールアドレス:
info@nojima-hospital.or.jp
──────────────
【受付時間】
午前8時30分〜午後4時
【診療時間】
午前(各診療科外来):
午前9時〜正午
午後(総合外来・眼科):
午後2時〜午後5時 
【休診日】
土曜日、日曜日、祝日
お盆(8月14,15日)
年末年始(12月31日,1月1,2,3日)
──────────────
【診療科目】
脳神経外科外科肛門科整形外科消化器科内科・循環器科・心臓血管外科・神経内科精神科心療内科泌尿器科眼科耳鼻咽喉科形成外科・麻酔科・放射線科リハビリテーション科・婦人科
0
0
2
0
5
1
TOPへ戻る