本文へ移動

看護部長あいさつ

看護部長挨拶

看護部長:干村修子
2019年4月より、看護部長に就任いたしました干村修子です。どうぞよろしくお願いいたします。
 
当院は中部地区の救急告示病院であり、脳血管疾患、消化器疾患を中心とした病院です。
急性期医療から慢性期、回復期医療を行い、関連施設の老人保健施設や訪問看護リハビリステーション、訪問介護ステーション、デイケア施設、居宅支援事業所などを有し、地域の人々の健康を守るため、保健・医療・福祉の包括医療を行っています。
看護師や他部門との連携を強めていくことで、野島病院の『包括的医療ケアシステム』を切れ目なく運用していきたいとの思いのもと、今年度は、「護(まも)り、届ける、繋(つな)ぐ看護」を新たに看護部のスローガンといたしました。
看護師教育(新人教育)の一貫といたしまして、患者・家族の擁護者としての意識を醸成し、根拠に基づいた基礎技術を習得するため、鳥取大学医学部附属病院看護部での研修参加を予定しています。
今後も、看護部の理念の一つである「私や家族が受けたいと感じる看護を提供する」、このことを看護師一人ひとりが念頭に置き、実践を積み重ねる中で、皆さまからの信頼を頂けるよう、日々、努力してまいります。

看護部の理念

1.安全で安心できる看護を提供いたします。

2.私や家族が受けたいと感じる看護を提供いたします。

3.専門職として、常に自己研鑽に努めます。

令和元年度 看護部スローガン

  ①護(まも)ること:患者・家族の擁護者として、最後まで患者の傍らに居てその方の尊厳と人権を
           護(まも)り抜くこと                  
  ②届けること:直接ケアの提供者として、トレーニングされた高いスキルを用い、安全で効果的な
         ケアをタイムリーに届けること         
  ③繋(つな)ぐこと:医療チームの調整者として、チームが最高のパフォーマンスを発揮できるよう、
           良好なコミュニケーションを通じてチームを繋(つな)ぐということ                           
 
看護管理「2025年に伝えたい看護」:秋山智弥氏より

看護体制

勤務体制 :2交替制

看護方式

固定チームナーシング
2019年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
医療法人十字会野島病院
鳥取県倉吉市瀬崎町2714-1
TEL.0858-22-6231
FAX.0858-22-6843
代表メールアドレス:
info@nojima-hospital.or.jp
──────────────
【受付時間】
午前8時30分〜午後4時
【診療時間】
午前(各診療科外来):
午前9時〜正午
午後(総合外来・眼科):
午後2時〜午後5時 
【休診日】
土曜日、日曜日、祝日
お盆(8月14,15日)
年末年始(12月31日,1月1,2,3日)
──────────────
【診療科目】
脳神経外科外科肛門科整形外科消化器科内科・循環器科・心臓血管外科・神経内科精神科心療内科泌尿器科眼科耳鼻咽喉科形成外科・麻酔科・放射線科リハビリテーション科・婦人科
──────────────
【付属施設】
保育室「のびっこ園」
──────────────
0
1
9
2
2
0
TOPへ戻る