本文へ移動

看護部あいさつ

看護部挨拶

当院は鳥取県中部の救急告示病院であり、また中核病院として脳血管疾患をはじめとする各種脳神経疾患、消化器疾患、整形外科疾患、眼科疾患を中心に、循環器疾患、呼吸器疾患、糖尿病等の内科疾患、ヘルニア、痔、乳腺内分泌疾患等の外科疾患、泌尿器疾患、透析等の医療を行っています。
急性期医療から回復期、慢性期医療を行い、関連施設の老人保健施設、訪問看護リハビリステーション、訪問介護ステーション、デイケアセンター、地域包括支援センター、居宅支援事業所、障がい者支援センターなどと連携し、地域の人々の健康を守るため、保健・医療・福祉まで視野に入れた包括的医療を行っています。
私たちは常に患者様を中心とした看護を実践し、「この病院に来てよかった」「この病院の職員に出会えてよかった」と思って頂けるよう努めています。
今後も、看護部の理念の一つである「私や家族が受けたいと感じる看護を提供する」ことを看護師一人ひとりが念頭に置き、実践を積み重ね、皆さまから信頼を頂けるよう、日々努力してまいります。

看護部の理念

1.安全で安心できる看護を提供いたします。

2.私や家族が受けたいと感じる看護を提供いたします。

3.専門職として、常に自己研鑽に努めます。

令和3年度 看護部目標

1.患者・家族の思いに寄り添った看護の提供

2.患者満足度を高める

看護体制 ~看護提供方式~

看護体制

○病棟   
  ・一般病棟 (4階病棟)
     看護 10:1  補助者 25:1
  ・地域包括ケア病棟 (5階病棟)   
     看護 13:1  補助者 25:1    
  ・障害者病棟(地域包括病床含む) (6階病棟)
      看護 13:1  補助者 50:1 
  ・回復期リハビリテーション病棟 (7階病棟)
     看護 13:1  補助者 30:1
○外来   
  ・脳外科・外科・乳腺・整形外科・消化器科
  ・内科・神経内科・泌尿器科・眼科
  ・耳鼻咽喉科・精神科・心療内科・形成外科等
    ※メディカルクラーク配置
   検診センター、救急センター
○手術室・中材
○透析室
    ※臨床工学技士配置

看護方式

カンファレンスの様子
*固定チームナーシング
*2交替制

看護部の教育目標

1.患者様中心の看護を実践できる看護師を育成する

2.専門職としての知識、技術を確実に修得し質の高い看護実践ができる
 
3.自己啓発能力を養い、医療チームのメンバーとしての役割、地域における医療従事者としての
   役割を果たすことができる

看護師の教育


〇クリニカルラダーシステムを基本とし
 「ニーズをとらえる力」「看護する力」「協働する力」「意思決定を支える力」
 を向上する為の学習を支援しています。

2021年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2021年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
赤字は休診日となります。
医療法人十字会野島病院
鳥取県倉吉市瀬崎町2714-1
TEL.0858-22-6231
FAX.0858-22-6843
代表メールアドレス:
info@nojima-hospital.or.jp
──────────────
【受付時間】
午前8時30分〜午後4時
【診療時間】
午前(各診療科外来):
午前9時〜正午
午後(総合外来・眼科):
午後2時〜午後5時 
【休診日】
土曜日、日曜日、祝日
お盆(8月14,15日)
年末年始(12月31日,1月1,2,3日)
──────────────
【診療科目】
脳神経外科外科肛門科整形外科消化器科内科・循環器科・心臓血管外科・神経内科精神科心療内科泌尿器科眼科耳鼻咽喉科形成外科・麻酔科・放射線科リハビリテーション科・婦人科
──────────────
【関連施設】
──────────────
【付属施設】
保育室「のびっこ園」
──────────────
1
1
8
2
8
2
TOPへ戻る